水虫撃退!水虫の症状と治療・薬の最新情報

水虫に感染しないための水虫予防について説明しています

水虫は予防が肝心

水虫は一旦罹ってしまうと、簡単に完治するまでに長い時間がかかる病気です。水虫に罹らないようにすることが、まず第一歩と言えるでしょう。まず水虫は白癬菌というカビの一種のせいで起こります。カビの特性と同じで高温多湿の環境で活発な繁殖をします。特に湿度が高ければかなりの長い期間生存できる強い生命力を持つのも特徴の一つです。

こういう特性を持つ白癬菌ですが、皮膚に付着した直後から感染・発症する訳ではありません。皮膚に白癬菌が付着して水虫が発症するまで少なくとも1〜2日の時間を要します。つまりそれまでに除去すれば水虫の予防は可能なものなのです。

毎日の入浴で清潔にすることを心がけていれば水虫は防ぐことができるのです。入浴の際は水虫になりやすい指の間などは念入りに洗うようにしましょう。また入浴以外でも、夏場などには蒸れやすい靴やパンプスを履くよりも、サンダルなどを履いて乾燥した状況を作るのも大事です。

家庭内では風呂場の足拭きなどは湿気が多く、水虫が繁殖しやすい状況になっています。小まめに洗濯をして、しっかりと乾燥させるようにしましょう。日々の暮らしの中で、少しの配慮で水虫を防げることもあるので、水虫に罹る前にその予防を心がけましょう。

Copyright 2008-2012 水虫撃退!水虫の症状と治療・薬の最新情報 All Rights Reserved.